スマホアプリも使用できます。

初回入金ボーナスは$30分の無料プレイか、最大$600かを選択できます。

ダブルバレルを打つタイミングに思えて

今日は選挙の日です。皆さん行かれますか。私は今の政治家達に世代交代を望みますので、自民党を除く一番若い議員と立憲民主党に入れようと思っています。立憲民主党に入れる理由は、野党と与党が少しでも拮抗して欲しく、今政権を執ってる自民党に危機感を持っても貰いたいからです。

今週はトーナメントに5回参加しましたが、一回も入賞できませんでした。激しいチェックレイズに随分やられてしまいました。また終始強気なアクションからA持ちをリプレゼントして、ターンでAが落ちダブルバレルのタイミングだと思ったのですが、それにもコールされ散々でしたね。

 

トリップスに突っ込む

$8K保証トーナメント 2021.10.19 9人テーブル ブラインド$50/100 ポット258(アンティ12)

プリフロップ

♠A♠Jの私はアーリーポジションから$260でレイズ、ビッグブラインドだけがコールしました。

 

フロップ

フロップで♥A♣6♥6と落ち、相手はチェックしてきて私の番です。相手のレンジは広くて、ボードにフラッシュドローが見えていますので、立ち位置を確認する上でも$400をベットしました。すると相手は$1100にチェックレイズしてきました。ここで相手のレンジは、Aを除く上位~中位ののスーテッドコネクター、もしくはワンギャップスーテッドコネクター、♠かの56ないし67スーテッドコネクターと踏んでいました。Aを含んでいたら、プリフロップでレイズされそうです。スタックが深いので私はコールに留めました。

 

ターン

ターンで♣7が落ち相手は$892をベットしてきました。このベット額は大分小さいです。ドローは引かれたくないものの、ポットもこれ以上大きくしたくないので、コールすることに決めました。

 

リバー

リバーでは♠4が落ちました。ドローならこれで失敗したことになります。しかし相手は$3916と今度はポットサイズを打ってきました。ドローを外してブラフをしてるのかと思い、コールで応じました。

 

ショーダウン

相手は♦T♦6を開きポットを獲得しました。相手はフロップでトリップスをヒットしていたみたいです。相手のベットコントロールは上手かったと思います。セミブラフからドローのミスのプレイと一致していたからです。私としては逃れ難いハンドでした。

 

ダブルバレルを打つタイミングに思えて

$8K保証トーナメント 2021.10.25 9人テーブル ブラインド$150/300 ポット1110(アンティ40)

プリフロップ

トーナメントも中盤に入り、アグレッシブなUTGがリンプして私の番です。UTGのレンジは広く、8Tスーテッドの私はスチール狙いで$1200へ上げました。UTGだけがコールしてきました。

 

フロップ

ボードには比較的散らばったカードが落ちました。相手はチャックしてきました。この手のプレイヤーは何もヒットしてなければ降りるだろうと考え、私はセカンドヒットで$2000をベットしました。すると相手は意外にもコールしてきました。

 

ターン

ターンで♦Aが落ち、相手はまたチェックしてきました。プリフロップから一貫してアグレッシブにプレイしている私のレンジには間違いなくAが入っています。私は$3670をベットし、相手にオールインの要求を突きつけました。すると相手はコールしてきました。

 

ショーダウン

リバーでは♠4が落ちて、相手は♣Q♥9を開いてポットを獲得しました。ダブルバレルは失敗に終わりました。相手のレンジが広く、フロップでコールされたということは、ターンではチェックで返さなければいけなかったと思います。ダブルバレルを打つ所では無かったようです。もしベットをするならAを持ってのスロープレイを装い、$1500くらいのサイズが良かったのではないかと思います。

 

ペアボードでブラフを試みる

$8K保証トーナメント 2021.10.28 9人テーブル ブラインド$50/100 ポット385(アンティ20)

プリフロップ

ミドルポジションから209でオープンレイズが入り、カットオフの私までフォールドで回りました。♦A,♦3の私はフロップを見てみたく、ポジションを生かしてコールを選びました。後は全員フォールドです。

 

フロップ

ボードに♠5,♥5,♣Jと落ち、相手はチェックしてきました。このボードはオープンレイズのレンジから考えても噛み合ってるとは思えず、私は$450をブラフベットしました。

 

相手は諦めてくれると思ったのですが、ここで激しい抵抗を受けました。$1033のチェックレイズです。私はフォールドするよりありませんでした。多分相手はオーバーペアだったのではないかと思います。

 

ポーカースターズ

ポーカースターズアプリの使い方

ポーカースターズのリアルマネー版のアプリが使えるようになりましたので、ここで説明しようと思います。PCに比べて画面が小さくなってタッチパネルになったという感じです。使い勝手は非常によくなっています。

 

iPhoneアプリのダウンロード

iPhoneでポーカースターズの公式サイトへ行きダウンロードします。

 

手順に従いダウンロードするだけです。

 

これがポーカースターズアプリになります。既にアカウントを取得している場合はIDとパスワードでログインして下さい。まだアカウントを取得していない方はアカウントを開設して下さい。

 

これは以前のアカウント開設フォームですが、登録に必要なのはユーザーIDとパスワード、Eメールアドレスになります。尚一人一アカですので気を付けて下さい。

 

iPhoneアプリの見方

アプリにログインしてみますとこのような画面になっています。PCに比べて画面がコンパクトになっただけです。右上の金額をクリックするとキャッシャーへ行きます。アカウントをクリックしますと個人情報や設定、ヘルプ等へ行きます。ポーカーゲームの大きな枠組みはメニューバーにある、キャッシュゲーム、Sit & Go、トーナメントです。

 

Sit & Goを例に取って説明します。

 

No Limit Hold’EMの全てをクリックするとバイイン(参加料)の低いものから順に表示されます。

 

バイイン$1.5、9人参加のゲームに参加してみます。

 

Sit & Goですので9人に達しますとゲームが開始します。これは縦で見る画面です。

 

これが横で見る画面です。

 

 

これがアクション画面です。特に説明は不要かと思います。右側にタイムバンクも表示されます。

 

左上のメニューアイコンからゲームの進行状況を確認することができます。

 

アンドロイドアプリ

アンドロイドは専用のソフトウェアがありませんので、ホームページへ行きこのページをブックマークして下さい。つまりアンドロイドで利用する場合はブラウザーを使うことになります。

 

ブラウザーはソフトウェアよりも更にシンプルで分かりやすいです。これはSit & Goですが、右のペンのアイコンをクリックすると更に詳細を設定できます。

 

こんな感じでしょうか。後はiPhoneと同様です。

 

iPhoneアプリを使ってみた感想

以前よりも動作が軽くて使いやすい印象があります。しかしホールデムマネージャーやポーカートラッカーのようなHUDツールが使えないのは、長期的にやるには損だと思います。また多面プレイもできるのですが、テーブルを全て一画面に表示するわけではなく、画面をテーブル毎に切り替えねばならないためやりにくいです。iPhoneやアンドロイドでやるにはSit & Goのような少人数制のトーナメント、不特定多数を相手にするZOOMのキャッシュゲームが向くと思います。

 

ポーカースターズ

 

関連記事:ポーカースターズ入出金法最新版プロモーションとコンプポイントステークスとレーキ

ポーカースターズの入出金法最新版

 

正規の入出金手段

ポーカースターズでリアルマネープレイをする方への正規の入出金手段として以下のものがあります。

決済手段 入金 入金の確認 出金 出金の確認
AstroPay  ×
VISA  × ×
Mastercard  ×
WebMoney 
ecoPayz  2017.10.24 即時反映
MuchBetter 

2021.5.26現在

初回入金する時はボーナスコードも忘れないで下さい。$30の無料プレイなら「THIRTY」、$600なら「STARS600」です。ライトにやるなら前者、ヘビーにやるなら後者がおすすめです。

 

備考

〇銀行から直接入金することはできません。

〇入金と出金はマネーロンダリング防止上統一しなければいけません。よって出金する時はもう一度その手段で入金する必要があります。

〇VISAの入金は受け付けられませんでした。(2012.5.26)以下のようなメッセージが出てきました。

VISAはポーカースターズに限らず、日本からのゲーミングサイトへの入金を拒む傾向があります。ポーカースターズ側はよくても、VISA側がギャンブル目的のため拒否するということです。

WebMoneyは日本でよく見かけるWebMoneyとは違うサイトですので注意して下さい。

〇ecoPayzのやり方はこちらをご参照下さい。

 

ポーカーストアーズ

非正規の入金ルートとしてポーカーストアーズというサイト(ポーカースターズとは関係の無い個人のサイト)があり、そこで入金代行してもらうことができます。手順としては、LINEで友達登録してやり取りをします。入金額、サイト名(ポーカースターズの他にKKpoker、naural8があります。)、アカウント名(ポーカースターズならStars IDになります。)を送信し、指定された金額をLINE payで払うというやり方です。手数料は5%です。

但しこのやり方は入金だけで、出金には対応していません。出金する時は結局他の手段を択ばねばならなく、最初にそこから入金しなければいけない(マネーロンダリング防止のため入出金ルートを統一しなければいけない。)ので、結局は正規の出金できる入金手段でもう一度入金する必要があります。よってポーカーストアーズを利用する場合は最初の一時的な入金手段と考えて下さい。

以前は似たようなポーカースターズトランスファーというのもありましたが、今はもうありません。

 

プレイヤー同士の資金のやり取り

キャッシャーのプレイヤーに送金で、プレイヤー間で資金のやり取りができます。手数料も無料です。友達がいる場合はこれを活用するのもいいと思います。

 

出金の際の注意点

先にも述べましたが、ポーカースターズから出金する場合は必ず入金手段と統一する必要があります。出金できないのは大体そのケースです。

また最初に出金する時は本人確認書類(身分証明書と住所証明書)を提出する必要があります。身分証明書とは運転免許課パスポート、住所証明書とは住所と氏名の入った3カ月以内の公共料金の請求書です。

ポーカースターズから出金するのは違法ではありませんが、勝った分に対しては税金がかかります。これはパチンコや競馬で勝った場合と同じで、雑所得にあたります。

 

ポーカースターズ