スクイーズ

ポーカーをやった次の日は大体寝不足になります。トーナメントが大体深夜までかかるからです。そして大体予期せぬところで突然負け、一気に疲労感が出てきます。長くやるには体調管理も大切だなっと思う今日この頃です。これを毎日やったらさすがにしんどいです。面白いのですけどね。

 

トップセカンドツーペア

$4.5K保証トーナメント 9人テーブル ブラインド$15/30 ポット81(アンティ4)

プリフロップ:UTG1 $4996 UTG2(私) $4996 ♥A,♦T BB $4966

トーナメントの最初のハンドでA,Tオフスーツが配られるのは決して悪い気はしません。トーナメントの最序盤は始まったばかりで誰もとびたくないため、全体的に割とタイトにプレイしすぎるきらいがあり、そこに付け込んでいきたいといつも思っているのですが、そこそこのハンドがないとやはりためらってしまいます。A,Tオフスーツくらい強ければ何も問題はありません。

UTG1がリンプし、私のアクションの番です。決してフロップを見に行きたいという手でもないので、私は$120へレイズしました。それに対してBBとUTG1がコールしてきました。

 

フロップ:♥T,♣A,♦4 ポット411

トップツーペアでスートもバラバラです。負けてるとしたらセットですがレンジに占めるその割合は低いです。ほぼ勝ちを確信している私は如何にポットを大きくするかだけを考えています。二人はチェックしてきました。ここはベットしたいところですが、あまり大き過ぎてはいけませんのでポットのハーフサイズを打ちました。

するとBBは$570へチェックレイズし、UTG1はフォールドしました。これは少し意外でしたが望むところです。私は$1500までリレイズしました。UTG1はコールしてきました。

 

ターン:♣J ポット3411

相手はチェックしてきました。セットならフロップで更にレイズしたと思いますので、Aと強いキッカー辺りを想定しました。だとしたら降りにくいだろうと思い、私は全額ポットへ入れるよう$3376をオールインしました。相手は少し時間をおきコールで応じてきました。

 

ショーダウン

相手は予想通りA,Kを開いてきました。リバーでは♦6が落ちて私がポットを勝ち取りました。

1ハンド目でダブルアップに成功し大きなアドバンテージを得ることができました。相手のベストのプレイは、Aのトップヒットトップキッカーでは降りにくいかもしれませんが、それでもフロップでリレイズされたところでフォールドすることだったと思います。

 

ポットを小さく保つ

$4.5K保証トーナメント 9人テーブル ブラインド$25/50 ポット129(アンティ6)

プリフロップ:MID2(私) $10918 ♠J,♦A BTN $7122 SB $5309

A,Jオフスーツは必ずどのポジションからもオープンしますが、Aがヒットした時はキッカーが決して強いとは言えないため用心しなくてはいけません。私は$150でオープンしました。これに対してBTNとSBがコールしてきました。

 

フロップ:♥4,♣A,♠6 ポット554

SBがチェックしました。いよいよAがヒットし用心しなければいけなくなりました。ここでスロープレイはあり得ず、必ずベットしなければいけないところです。このまま相手にリードを与えて、それについていくのは危険だからです。

私は$400をベットしました。BTNはコールし、SBはフォールドしました。

 

ターン:♠7 ポット1354

私はこれ以上ポットを大きくするつもりはなく、安くショーダウンしたいところです。私はチェックしました。すると相手は$550をベットしてきました。この額はポットの4割程度しかなく、コールで応じざるを得ませんでした。

 

リバー:♦7 ポット2454

このカードでは状況は何も変わっていないはずです。私はチェックし、相手もチェクしました。

 

ショーダウン

相手は♠A,♦Kを開き相手がポットを獲得しました。

私はターン以降弱みを見せていますので、相手がリバーでベットすればもう少し私から巻き上げることができたと思います。

 

スクイーズ

$4.5K保証トーナメント 9人テーブル ブラインド$25/50 ポット129(アンティ6)

プリフロップ:MID1 $9273 MID2 $8079 BTN(私) $10639 ♣A,♠Q

MID1が$400でオープン、MID2がコールしてきました。MID1はVPIPが43ととても高くオープンレンジはとても広いと言えます。私の方にはポジションがありA,Qオフスーツという強いハンドです。ここはスクイーズするタイミングだと思いませんか。私は$1600へレイズしました。これに対してMID1だけがコールしてきました。

 

フロップ:♥9,♣3,♣9 ポット4062

相手はチェックしてきました。恐らく噛み合わなかったのだろうと思い、オーバーカード2枚とバックドアの私は引き続き$2800をコンティニューエーションベットしました。

相手はフォールドし私がポットを獲得しました。スクイーズ失敗しても強気なプレイを継続すれば、相手はフロップで何もできない限りプレイをするのは難しいと思います。スクイーズはコールされた時ポットが大きくなりますので、フロップ後のポジションは特に大きいと思います。

 

ポーカースターズ

コメントは停止中です。