このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーを無視したエベレストポーカーのソフトウェアの移行

こんにちは、仗助です。

一昨日の深夜、エベレストポーカーがユーザーに何も言わずに勝手にソフトウェアを移行しました。

お金を預けているのにそれはないだろうという思いで新しいソフトウェアをダウンロードしたのですが、いつものログインIDとパスワードを入力すると以下の表示が出てきました。

どうやら今までのアカウントは凍結されたみたいです。

新しいアカウントを作りたいならカスタマーサービスへ連絡しろとのことらしいです。

 

「黙ってソフトウェアを移行し勝手にアカウントを凍結してしかも入金までしている状態なのに、何様のつもりだ。」と怒りを感じました。

エベレストポーカーがI-pokerの傘下になることは分かっていましたが、その情報もエベレストポーカーが直接伝えた情報ではありませんでした。

今回のこの一件にはあきれてしまい、今後エベレストポーカーを利用するのは止めようと思いました。

こんなに信用のおけない非常識なポーカーサイトにお金は預けておけないと思ったからです。

しかし取り敢えずは前のアカウントで入金していた預金額は引き下ろしたいので、その旨をエベレストポーカーへ出しているところです。

 

ポーカーに限らずオンラインゲーミングを楽しみたいならそのサイトにお金を預けねばならないのですが、そのサイトが信用できないことにはお金を預けておくことはできません。

日本語対応もなくなってしまったし、これからはJBETポーカーでプレイしようと思います。

JBETポーカーに関しては兄貴のサイトに詳しくレビューされています。

コメントを残す