できなかったバリューベット

 

オープンエンドストレートドロー

6人制シットアンドゴー残り4人 ブラインド$40/80 ポット160(アンティ10)

プリフロップ:UTG $1425 BTN(私) $1484 ♣4,♣6 SB $770 BB $5162

UTGがフォールドし、私にアクションが回ってきました。4,6スーテッドでスチールするのに絶好の状況ですので、私は3BBの$240へレイズしました。今まで参加数が少なくタイトなSBだけがコールしてきました。私にとってはあまり面白くないコールです。

フロップ:♦3,♦5,♣A ポット600

SBはチェック。コールのレンジから考えてもフロップをはずしたとしか思えず、オープンエンドストレートドローを得た私はセミブラフに出ます。私はポットの半分を下回る$250をベットしました。するとSBは$570をチェックレイズオールインしてきました。この時点でポットは$1420です。Aをヒットさせてのスロープレイかと思いました。ブラフは無さそうです。私には$994ほど残されておりコールするのに$320必要です。

アウツは2と7の計8枚で、4倍の法則よりリバーまでストレートが完成するのは約32%です。ポットオッズは320/(320+994)≒0.24より大体24%の勝率があればコールは見合うことになります。

私は考えた末にコールしました。

ショーダウン

相手は♣T,♥Aを開きました。ターンで♣5、リバーで♦Aが落ち、相手がポットを獲得しました。

私にとってはなす術が無かったです。フロップでフラッシュドローも見えているため、本当はSBはバリューベットが正しいと思いますが、スロープレイされて見事に嵌められてしまいました。しかしまだスタックは残っており今後はアグレッシブに攻める時間がきたようです。

 

ハイカード対決

6人制シットアンドゴー残り4人 ブラインド$40/80 ポット160(アンティ10)

プリフロップ:UTG $2649 BTN $3532 SB(私) $2266 ♥K,♠7 BB $393

UTG、BTN共にフォールドしアクションは私に回ってきました。後2週もすればスタックが削れてしまうであろう相手に私は3BBの$240にレイズしました。すると相手は$393でオールインしました。私はこれを狙っていたのです。相手はAを持っているかもしれませんが、その可能性の方が低くハイカードで私が有利と睨んだからです。私はコールしました。

ショーダウン

相手は♦Q,♠8を開きました。ボードには♣4,♣3,♠2,♣9,♣2と落ちてお互いに何もヒットせず私の勝ちとなりました。

カードプレイヤーで見てみますと、ハイカードを持っている側がほぼ3対2くらいの割合で有利なようです。

 

できなかったバリューベット(反省)

6人制シットアンドゴー残り6人 ブラインド$10/20 ポット160(アンティ3)

プリフロップ:UTG(私) $1465 ♥K,♦A HJ $2336 CO $1445 BTN $1185 SB $818 BB $1703

トーナメントの序盤は、特にポジションがない時はなるべくタイトにプレイすることにしていますが、♥K,♦Aはさすがにアクションします。通常レイズの3BB($60)にレイズしました。SBとBBだけコールして3人でフロップを見にいきます。

フロップ:♠A,♣T,♥T ポット198

二人共チェック、どちらかがTを持っていないとも限らないので私はポットの半分をやや下回る$98をベットしました。SBはフォールド、BBはコールしました。

ターン:♠2 ポット394

相手はチャックしてきました。♠2で相手のハンドが強くなったとも思えなかったのですが、万一のトリップスを恐れて私もチェックしてしまいました。しかしここではバリューベットを打つべきでした。仮にトリップスならもっとアクションが強くていいはずだからです。ライアン・ダウトはプレイヤーの多くは適切なバリューベットを特にターンでできていないためにバリュー(ハンドの価値)を最大限に引き出せていないと言っていますが、それはまさしくこれによく当てはまると思います。

リバー:♦4 ポット394

リバーで相手は$180とポットの半分以下のベットをしてきました。可能性の低いトリップスを最後まで恐れていたため私はコールしてしまいました。

ショーダウン ポット754

相手は♣9,♥Aを開き私がポットを獲得しました。

 

ドロー勝負(反省)

6人制シットアンドゴー残り5人 ブラインド$25/50 ポット105(アンティ6)

プリフロップ:UTG $1691 CO $1299 BTN(私) $2661 ♣6,♣5 SB $1702 BB $1542

COがリンプで入り、私のアクションの番です。チップリーダーの私はドミネイトされてそうもないスーテッドカードで3BB+人数分のコール($200)のレイズから入りました。BBがコール、COはフォールドして2人でフロップを見にいきます。

フロップ:♠8,♥K,♥7 ポット505

相手はチャック、ストレートドローを得た私は$200をベットしましたが、この額は少なすぎました。これはフラッシュドローも見えているボードで仮に相手がそうだとすると200/505+200+200=0.22で20%の勝率があればコールが見合ってしまうからです。アウツ9枚でターンでフラッシュが完成する確率は19.1%ですが、大体それくらいなのでここはせめて$300はベットするべきでした。

ターン:♥9 ポット905

相手はチャック私はストレートの完成した私は$400をベット、相手はコールしてきました。

リバー:♠9 ポット1705

相手はチャック、私は$1861でオールインしました。相手がずっと弱気の表れだったのでこれは道を踏み外してしまいました。相手は残り$792でコールしてきました。

ショーダウン ポット3289

相手は♥A,♥4をめくりターンでフラッシュを完成させていた相手がポットを獲得しました。ストレートを過信して相手のスロープレイを見抜けなかった私の過ちです。しかし$1069のスタックは残りましたのでこれからアグレッシブにオールインすることになりそうです。

 

ポーカースターズ

コメントを残す