このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラフの失敗

こんにちは。

先週から新しい節目を迎えた方が多かったのではないでしょうか?

新学期や入学、入社をはじめ様々な出会いの始まりです。

街中でもリクルートスーツを纏った新入社員の意気揚々とした笑顔がチラホラ見受けられました。

 

さてポーカースターズですが、今日からプレイ日記と共にポーカースターズの便利な機能を少しずつ紹介していきたいと思います。

まず始めに紹介するのは、プレイヤーメモです。

対戦中でも観戦中でも、メモからプレイヤーを選び、好きに記載して保存しておくことができます。

相手の特徴や癖などを見抜いたらメモっておくと、次に対戦する時の参考になります。

大変便利で私も重宝します。

このメモはオプションのプレイヤーメモから見ることができて、編集も可能です。

尚、私のメモはポーカースターズプレイヤー情報で皆様と共有しようと思います。

 

ではプレイ日記です。

先週はブラフの失敗が多く、また不運も重なって散々な目に遭いました。

 

 

プレイ1、ホールデム ノーリミット ($0.08/$0.16)

プリフロップ($0.24)

シート1(SB)

シート2(BB)

シート3

シート4(私)J♥T♥

シート5

シート6

シート3がフォールドしアクションは私に回ってきました。

私はいつもの3BBの$0.48でレイズインしました。

これに対してシート5がコール、シート6がフォールド、シート1がコール、シート2がフォールドしました。

3人でフロップを見に行きます。

 

フロップ($1.60)4♣、K♦Q♥

シート1が$0.64をベットしてきました。

私としてはストレートドローで、ボードにフラッシュも見えないのでコールしました。

シート5もコールします。

 

ターン($3.52)2♥

シート1は$1.28をベットしてきました。

これでフラッシュドローにもなった私はコールします。

シート5はフォールドしました。

 

リバー($6.08)2♦

相手は$0.32をベットしてきました。

私はボードに見えるワンペアデュースですが、相手が急に弱気になったところを見てブラフしてみることにしました。

ポットの6割相当の$4にレイズしました。

相手はすかさずコールしてきました。

 

ショーダウン($14.08)

相手は4♠、K♠を開きポット(レーキ$0.63)を獲得しました。

相手のベット額は全てのラウンドにおいて最適だったと思います。

フリーカードを与えて貰えずブラフまで失敗した私は大きな損失を出しましたが、このプレイは相手のプレイが巧みだった感じです。

 

 

プレイ2、ホールデム ノーリミット ($3000保証トーナメント)

プリフロップ($15/$30)

シート1(BB)

シート2

シート3

シート4(私)K♠、Q♦

シート5

シート6(SB)

開始時$3000持ちのトーナメントで私は$300近く減らしています。

シート2、3がフォールドしアクションは私に回ってきました。

トーナメントの序盤ということもあり私は$30でリンプインしました。

普通のキャッシュゲームなら3BBでレイズインするところでも、トーナメントの序盤は無理しない方がいいと思っています。

シート5、6がフォールドしてシート1が$90へレイズしました。

これに対して私の方がポジションがいいのでコールで応じました。

 

フロップ($195)4♥、T♣、6♠

相手はチェックしてきました。

当たってなさそうなボードだったのでポットの6割相当の$120をベットしてみました。

相手はコールします。

 

ターン($355)A♣

相手はチェックしてきました。

私はポットの8割近い$300を投じてしまいましたが、これははっきりとミスでした。

プリフロップでの3BBレイズ、フロプでポットの6割相当のベットに対してついてくるなら相手はそこそこ強いハンドだと予想できます。

するとここもコールしてくることが予想されますら、普通にチェックで回す方が良かったと思います。

相手はコールしてきました。

 

リバー($955)6♣

相手は$510をベットしてきました。

さすがに私はフォールドせざるを得ませんでした。

 

 

プレイ3、ホールデム ノーリミット ($3000保証トーナメント)

プリフロップ($15/$30)

シート1(SB)

シート2(BB)

シート3

シート4(私)6♣、6♥

シート5

シート6

前ハンドの続きです。

開始時$3000持ちで、私はチップを$900ほど失っています。

シート3はフォールドでアクションは私に回ってきました。

普通なら3BBといきたいところですが、トーナメントですから$30でリンプインすることにしました。

これは最小限度の支払いでフロップを見に行き、セットができなければいつでもフォールドするつもりです。

シート5が$90へレイズしました。

フルスタックを失っており$700しかないシート6はここでオールインしてきました。

シート1、2がフォールドしアクションは再び私に回ってきました。

フルスタックを失っており、勝負所が限られているシート6の手を私は大したハンドではないと読みコールで応じました。

シート5は少考した末にフォールドしました。

 

ショーダウン

相手はA♥A♦を開きました。

フロップで6♦10♦7♦、ターンでA♦、リバーで8♣が落ちました。

フラッシュを作ったシート6がポットを獲得しました。

読みは良かったと思いますが、バッドビートというよりありません。

 

 

プレイ4、ホールデム ノーリミット ($3000保証トーナメント)

プリフロップ($20/$40)

シート1

シート2(SB)

シート3(BB)

シート4(私)A♣、9♣

シート5

シート6

前ハンドの続きです。

私はフルスタックを失っており残り$1315しかありません。

UTG(アンダーザガン)に位置する私はやはり$40でリンプインしました。

これに対してシート5が$120へレイズしました。

シート6、1はフォールドシート2はコールしました。

シート3はフォールドで再びアクションンは私に回ってきました。

私もコールで応じます。

 

フロップ($380)8♣、Q♠、T♣

シート2は$320をベットしてアクションは私に回ってきました。

まだ何も揃っていませんがフラッシュとストレートドローになています。

残りのチップから考えても相手をフォールドさせるならここはオールインしかないと思いました。

フラッシュドローが引ける確率は3回に1回です。

ストレートドローも見えていますから勝率は更に上がります。

私はオールインしました。

これに対して2人ともコールしてきました。

 

ショーダウン

シート2はQ♥、K♠をシート5はQ♦、K♣を開きました。

ターンで3♠、リバーで9♦が落ちました。

シート2とシート5でポットを分け合う形となって私のトーナメントはここで終了しました。

コメントを残す