このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインポーカーの違法性

オンラインポーカーは位置付け的にみたらオンラインカジノに当たります。

オンラインカジノを運営するためには国が許可したライセンスを獲得する必要があり、その後も監査を受けねばなりません。

エベレストポーカーとはも参考にして下さい。

エベレストポーカーはジブラルタル政府によって発行されたライセンスを取得しているため合法企業となりますが、賭博禁止国の日本でこのサイトを利用して賭けポーカーをやるのは違法かどうかという問題に突き当たります。

 

結論から言ってしまえば今日2012.9.22時点では問題ありません。

取り締まる法律がないというのが現状です。

つまり、オンラインギャンブルサイトを利用するかどうかは個人の責任で後は運営されてる国の法律に従うというのが現状です。

これは日本人がラスベガスに行ってカジノをやっても、日本の法律で罰せられないのと一緒です。

実際にオンラインカジノやオンラインポーカー、ブックメーカーを利用して逮捕されたという例はまだありません。

 

しかし今後どうなるかは分かりません。

実際にアメリカでは法改正によりオンラインギャンブルに対して規制がかかり、オンラインポーカーも違法になりました。

 

日本では去年の末からカジノ法案が通るかどうかが問題となっていますが、国の財源を考えると通さざるを得ないような感じで、これが通るとオンラインにも波及するのは火を見るよりも明らかです。

日本ではむしろ普及していくのではないかと考えています。

実際にオンラインゲーミング利用者も年々増えており市場も拡大しています。

 

 

オンラインポーカーは一応グレーゾーンではあるけれどOKという認識で今後の動向を伺っておいて下さい。