JBETポーカー通常のテーブルのプレイ

JBETポーカーの通常のテーブルでのプレイを説明します。

通常のテーブルというのはプレイヤーがニックネームで表示されスピードもそんなに早くないテーブルです。

フィルタによって調節することができます。

名前でMaxとMinというのは最大バイインと最小バイインのことです。

例えばステークス0.02/0.04のテーブルで4Maxというのは最大バイインが€4という意味です。

同じく2Minというのは最小バイインが€2という意味です。

このように同じステークスでもバイインが異なるテーブルがあります。

 

実際にはこれくらいのスピードです。

相手がブラフぽかったので逆ブラフをしてら見事に決まりました。

匿名でプレイできるJBETポーカー

JBETポーカーは匿名でプレイすることができます。

ポーカー上級者になてくると上手い人はニックネームを覚えられてしまいます。

そうなると癖を分析されたり一緒のテーブルでプレイするのを避けられたりします。

こうなってはたまりません。

それを回避するのがこの匿名での参加ということになります。

 

このAのマークが付いているテーブルです。

 

こんな感じでのプレイになります。

プレイヤーのニックネームが分からないところが特徴で相手が誰なのか分かりません。

最初のうちはあまり神経質になる必要はないと思いますが、常連になってきたらこのテーブルでの参加も考えてみてはいかがでしょうか?

負けても勝ちになるバッドビートジャックポット

オンラインポーカーには負けても勝ちになるバッドビートジャックポットというのがあります。

このルールはJBETポーカーにも適用されています。

 

下に出ているのがジャックポットの金額でどんどん増え続けています。

バッドビートジャックポットの資格は以下の通りになります。

1、負けた方に8以上のフォーカードができていること。

2、4人以上のプレイヤーがハンドに参加していること。

3、そのハンドはレーキされておりハンドからジャックポットへの金額が入れられていること。

4、勝者と敗者のベストハンドがどちらともホールカードを含んでいること。

が条件となります。

 

バッドビートジャックポットのテーブルでこれを満たすとジャックポットの一部の金額が降りることになります。

 

バッドビートジャックポットは突然起こります。

負けた側は$400,000以上獲得していますがプレイに参加していた全員が貰えるのがすごいところです。

皆でハッピーになりましょう。

JBETポーカーのシット&ゴートーナメント

JBETポーカーのシット&ゴートーナメントについて説明します。

シット&ゴートーナメントとは参加に必要な人数が揃ったらすぐにプレイが始まる不定期なトーナメントです。

リミットホールデムとノーリミットホールデム、無料プレイ、ダブルアップなどがあります。

またその中でもHeads Upからレギュラーまであります。

Heads Upの場合は二人揃うと始まります。

 

こんな感じでこのテーブルはあと一人揃うと始まります。

シット&ゴートーナメントは時間厳守がないので定期開催トーナメントより気軽に参加できる感じです。

JBETポーカーのサテライトトーナメント

JBETポーカーには様々なサテライトトーナメントがあります。

サテライトトーナメントとは保証トーナメントに参加するための権利を得るための予選トーナメントで格安で参加できるため人気があります。

保証トーナメントに出場するには€数十~数百支払わねばならないのですがそれに比べて激安です。

 

中でも目玉なのが€75,000の保証トーナメントのサテライトトーナメントで、€75,000の保証トーナメントへ出場するには€215支払う必要があります。

それがこの激安価格です。

リバイできるものは何回でも入ってくるためとてもタフなサバイバルゲームとなります。

 

トーナメントはポーカー上級者の稼ぎの場です。

これで年間10億円以上稼いでいるプレイヤーもいるのでまさに想像を絶する世界です。