このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーカースターズのレーキ

ポーカースターズでは有料プレイに限ってレーキ(場代)が徴収されます。

大体ポットの5%以下です。

レーキはフロップ以降に発生するものでプリフロップでは発生しません。

この額はステークと参加人数によって決まります。

また1ゲームで徴収されるレーキの上限額もあります。

これがレーキ表になります。

Capというのがそのステークスのレーキの上限額になります。

つまりステークスが高ければ高いほどポットに占めるレーキの割合は少なくなります。

 

公式ホームページで確認したい人はHow to Play、poker rakeから確認してみて下さい。

これで公式ホームページで確認できます。

ハウスレーキ

オンラインポーカーでは1ゲーム毎にお金のやり取りがなされるため、信頼ある健全なサイトの運営費としてささやかなショバ代が徴収されます。

これをレーキといいます。

エベレストポーカーのハウスレーキは以下のようになります。

 

もう少し具体例を出します。

 
ブラインド: 0.15/0.25
ステークス: 0.15/0.25

ポット概略:
ポット合計: 39.85
jyousukeは37.90獲得しました
ハウスレーキ: 1.95

 

これは私が勝った履歴の一部になりますが、ポットの合計$ 39.85に対して$1.95のレーキが徴収されています。

1.95/39.85×100≒4.89%

大体ポットの5%くらいが相場となっています。

これはエベレストポーカーに限らず他のポーカールームでも平均的な値です。

これがそのゲームの勝者だけから取られます。

このようにレーキを引かれた$37.90が勝者の私の元に入ってきます。

 

ここで注意する点がありますが、レーキには上限があります。

上の表を見ても分かる通り、1ゲーム$3が上限でそれ以上に取られることはありません。

これはハイステークスプレイヤーにとっては有難い条件となります。