このエントリーをはてなブックマークに追加

フロップでフラッシュが揃う

ポーカースターズでのプレイを反省してみたいと思います。

私は主に$0.05/$0.1のステークスの2面でプレイしています。

これだとオールイン勝負で負けたとしても$10までしか失いません。

もう少し経験を積んでバンクロールが増えてきたらステークスを上げようと思っています。

まず最初に取り上げるのは以下のプレイです。

 

プレイ1、ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1(BB)

シート2

シート3

シート4

シート5(私)J♦J♥

シート6(SB)

シート2がフォールド、シート3が$0.3へレイズ、シート4がフォールドしアクションは私のところに回ってきました。

J♦J♥は確かに強いハンドですが、フロップ以降は弱くなりかねないハンドなので私は$0.9へ3betしました。これはフォールドしてほしいという願いが込められています。

シート6、シート1はフォールドしシート3はコールしてきました。

 

フロップ($1.95)6♣、4♠、k♥

シート3はチェックしました。

このカードは私にとってはあまり嬉しくないカードです。しかし私はこの場合なら大体小額をベットすることにしています。相手がどういう反応を示すか見てみたいのと、相手の手を限定させたいからです。

私はポットの1/3相当の$0.6をベットしました。

これに対して相手はコールしてきました。

 

ターン($3.15)A♠

これに対して相手はチェックしてきました。AとKが出てしまった以上、Jのワンペアが強いハンドだとはとても思えず私もチェックします。

 

リバー($3.15)7♠

ここもお互いにチェックします。

 

ショーダウン($3.15)

相手はT♥K♦を開きポットを獲得しました。(レーキ$0.14)

ターンでブラフといった手もあったかもしれませんが、とても怖い手です。

負けは最小限に抑えたと思います。

 

 

プレイ2、ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1(SB)

シート2(BB)(私)J♥、K♠

シート3

シート4

シート3が$0.3へレイズ、シート4、シート1がフォールドし私がコールしました。

 

フロップ($0.65)9♣、4♦7♦

私がチェックすると相手は$0.4をベットしてきました。

通常はここでフォールドしそうなものですが、相手はポジションによるベットと考えて私は試しに$0.8へレイズしてみました。

相手はコールします。

 

ターン($2.25)K♠

これは嬉しいカードです。私は$1をベットしました。すると相手は$3へレイズしました。

現状トップヒットですが相手がセット、或いはAAのオーバーペア、もしくはAKを持っていないとも限りません。

難しいところですが$5へリレイズしました。

相手はここでフォールドし、私がポット$8.25(レーキ$0.37)を奪い取りました。

しかしこのプレイは微妙です。

もし最後に相手がオールインしてたら、私はフォールドせざるを得なかったと思います。

 

 

プレイ3、ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1(SB)

シート2(BB)

シート3

シート4(私)Q♣、A♥

シート5

シート6

シート3がフォールド、私は$0.3へレイズ、シート5、6、1がフォールド、シート2がコールしました。

私はシート2のプレイヤーとは以前もプレイしたことがあり、堅実なプレイヤーという印象がありました。アイコンで覚えていたのです。

 

フロップ($0.65)K♥A♦、K♣

シート2がチェックしてきました。

私はAとKのツーペアですがボードにKが2枚出ているため決して油断できないハンドです。

私は$0.4をベットしました。

すると相手は突然$1.3へレイズしてきました。

ここはフォールドが正解だと思いますが、私はコールしてしまいました。

 

ターン($3.25)J♥

相手は$1.17をベットしてきました。

相手がKを持っていそうな感じはしましたがストレートドローでもありフォールドできませんでした。

私は$1.17へコールします。

 

リバー($5.59)8♠

相手はあ$3.41をベットしてきました。

ここまで相手のコールを誘うベットは、もうKを持っている可能性が濃厚ですが、AとKのツーペアではフォールドしきれずにコールしてしまいました。こういうところが私の愚かなところです。

 

ショーダウン($12.41)

相手はQ♥、K♠を見せポット(レーキ$0.56)を奪っていきました。

ポーカーはいくら自分のハンドが良くても、相手のハンドより強いか弱いかだけです。

オンラインポーカーを始めて半年が経ちますが、それでも自分のハンドに目がいきがちになってしまいます。

相手のタイプとアクションからもっと早くフォールドしなければなりませんでした。

フロップの$0.4のベットというのは最適なベット額だったと思いますが、それに反応してリレイズされた段階でフォールドしなければなりませんでした。

 

 

プレイ4、ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1(SB)

シート2(BB)

シート3(私)4♠、A♠

シート4

シート5

シート6

私は$0.3をベットしました。

私は基本的に、後ろにアグレッシブプレイヤーが控えていない限りリンプインすることはありません。

これに対してシート2だけがコールしてきました。

 

フロップ($0.65)3♠、9♠、T♠

シート2がチェックしました。

私はこの段階で早くもフラッシュが確定し、後はいかに相手にポットに入れて貰うかだけを考えていました。

私は$0.4をベットしました。

すると相手は有難いことに$1.2へレイズしてくれました。

仮に相手がフラッシュだったとしてもAを持っている私の勝ちになります。

私は$2へレイズしましいた。

すると相手は$3.6へレイズしてきました。

私のカードは現状ではナッツです。

私は$7へレイズしました。

ここで相手は$18.46へオールインしてきました。

勿論私は有難くコールします。

 

ターンではJ♣、リバーではQ♦が落ちました。

大きなポットでした。

相手はオーバーペアでしたが、いくらなんでもフラッシュも見えているボードでオールインするハンドでは無かったと思います。

 

ここでプリフロップがスーテッドカードで、フロップでフラッシュができる確率を求めてみます。

13C5/52C5≒0.0005

より0.05%以下となりますからよほど低い確率です。

これに当たりバリューを引き出せたのですからラッキーでした。

コメントを残す