このエントリーをはてなブックマークに追加

相手のベットの意味を見抜いたオールイン勝負

ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1

シート2

シート3(私)5♠、5♣

シート4

シート5(SB)

シート6(BB)

シート1が$0.3へレイズし、シート2がフォールドしてアクションは私に回ってきます。

私はこのハンドではフロップを見てセットを作りたいため$0.3をコールしました。

シート4はフォールドしシート5は$0.9へ3ベットレイズしました。

シート6は$0.9へコールし、シート1はフォールドしてアクションは私に戻ってきます。

ここでフォールドするのも癪ですから私も仕方なく$0.9へコールし、3人でフロップを見にいきます。

 

フロップ($3.0)J♦、J♠、4♣

シート5がフォールドしシート6が$7.54をオールインしアクションは私に回ってきます。

シート5は恐らくヒットしなかったのだろうと思いました。

シート6のオーバーアクションの意味を考えました。

私なら手にJがあるとすればトリップスで最強ハンドの可能性が高くスロープレイするはずです。

そうなるとまあまあ強いハンドだけどターン、リバーのカードによっては負ける可能性もありこれ以降のカードを引かせたくないのでオールインしたという信号に受け取れます。

ボードから考えて恐らく手に4があるのだろうと思いました。

私は$7.54へコールしシート5はフォールドしました。

 

相手はA♥4♥を開きます。

ターン、リバーで7♠、6♣が落ちます。

私は$18.08(レーキ$0.81)のポットを勝ち取ることができました。

 

このように相手の立場に立って考えてみるとオーバーアクションの意図も見えてきます。

コメントを残す