このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレートドローを引かれる

ホールデム ノーリミット ($0.05/$0.10 USD)

プリフロップ($0.15)

シート1(私)A♦、Q♣

シート2

シート4

シート5(SB)

シート6(BB)

カードが良かった私は$0.3へレイズし、シート2がコールし後は全員フォールドしました。

 

フロップ($0.75)J♥、 8♠ 、A♠

フロップでトップペアを引き当てた私はほぼポット相当の$0.7をベットしシート2がコールしました。

 

ターン($2.15)6♦

正直このカードはほとんどラグだと思いました。

そこでポットの約半分相当の$1をレイズします。

ここでフォールドしてくれることを願いましたが相手はコールしてきました。

 

リバー($4.15)Q♥

これでAとQのツーペアです。

ほとんど勝ちだと思いました。

そこで$2をベットします。

すると相手はさらに$3.9をレイズしてきました。

私はこれにコールしました。

 

ショーダウン

シート2はT♦9♦を開きQハイのストレートを完成させ$15.23(レーキ$0.72)を獲得しました。

 

このプレイで反省しなければいけないのはリバーでのプレイです。

相手がプリフロップ、フロップ、ターンでコールしてきたということはドローハンドの可能性が高く、当然ストレートは警戒しなければいけないところでした。

リバーでは取り合えずチェックで様子を見ておくのが良かったと思います。

 

AとQのツーペアに過信してしまいましたが、ポーカーは相手のハンドより強いか弱いかだけなので、場合によってはこれでもフォールドする覚悟が必要です。

ポーカーとは強いハンドを持ってプレイしているとき、状況によってはフォールドできるかどうかが強さを表す尺度になりそうです。

 

私はイマイチツーペア地獄(ツーペアで負けること)からぬけだすことができません。

ツーペアはそこそこいい役だけにポットの額もついつい大きくしてしまい痛い目見るパターンが多いです。

コメントを残す