このエントリーをはてなブックマークに追加

オールイン勝負

今晩は、仗助です。

昨日もエベレストポーカーでプレイしました。

まだ、Maxバイイン$5のテーブルでしかやっていませんが、それでもオールイン勝負の時は心臓がバクバクです。

まだポーカーに対して免疫ができてない証拠だと思います。

麻雀の場合は、負ける時はある程度覚悟はできていますがポーカーの場合は自分のハンドに自信があり、相手が降りないと一気にオールイン勝負になってしまいます。

シークレットキャッシュポイントによれば、ポーカーは確率とまくり目だけだと書かれていますが実際にやっている感覚からすると相手がどれくらいの力量か読むこともかなり重要な気がします。

相手の上手さとプレイがタイトかルーズかの観察もかなり重要な感じです。

またスタックの広さも影響しそうです。

 

ステークス: 0.03/0.05

配られた最初の2枚のカードはQc Kc でした。

プリフロップでMIDが$1.42の強気のレイズをしてきました。

ブラインドの私は少し考えましたが、これにコールします。

残りは皆フォールドです。

 

フロップはKs 7c 8cでした。

ここで相手がオールインするから、結局私もオールインしました。

結果は


危ないところでしたが勝ち切ることができました。

 

この場合は相手のスタックを考慮に入れベストプレイだったと思います。

しかし、もし相手のスタックが広くてタイトなプレイヤーだったらフロップの段階でかなり考えなくてはなりません。

なぜなら下位の数字でセットを作られている可能性もあるからです。

しかし、それでもこちらもフラッシュドローなので勝負にいった可能性が濃厚です。

コメントを残す