このエントリーをはてなブックマークに追加

JBETポーカーのAnon Holdem

今晩は、仗助です。

今JBETポーカーでプレイしてきました。

無謀にも相手のフラッシュに対してセカンドヒットのワンペアで突っ込んでしまい、€10失いました。

ショーダウンしてみたら、何でそんなカードでゲームに参加してるのといいたいところです。

ターンでのオールインだったのですが私も未熟でした。

ボードにフラッシュが見えているため、ここはフォールドが正解かと思います。

ポーカーってとても難しいですね。

少し大きなお金をベットしてしまった後でもフォールドする勇気を持たないと長期的にみたら損をしそうです。

 

ところでこのテーブルはAnon Holdemというテーブルになります。

AnonとはAn knownの略です。

つまりプレイヤーネームを隠してのプレイということになります。

 

これは面白い工夫だと思いました。

オンラインポーカーで勝っている人というのは解析ソフトを使っているとまで言われています。

しかしこれならプレイヤー名が表示されないため、そのプレイヤー名でのデーターの蓄積ができません。

これはエベレストポーカーにはありませんでした。

 

自分のプレイの癖をプレイヤー名で覚えられるのが嫌な人は、このテーブルでプレイをするといいと思います。

 

ユーザーレベルはエベレストポーカーに比べると高いと感じました。

あまり無謀な突っ込み方をするプレイヤーは少ないです。

 

JBETポーカーは私にとってはまだわからないことばかりですので、プレイしながら少しずつ飲みんでいこうと思います。

コメントを残す