このエントリーをはてなブックマークに追加

危険なスロープレイ

こんにちは、仗助です。

先週はエベレストポーカーで大分勝たせていただきました。

約$50です。

 

シークレットキャッシュポイントによれば多面でプレイすろことを推奨していますが、私自身はまだ一面でプレイしています。

もだ二面でプレイするのは怖いというのと、一面で相手がどういうプレイヤーなのかも観察しているからです。

 

先週は大きく収益を上げるチャンスが二度程あったのでここで紹介します。

 

ビッグブラインドの私にA♦、A♣が配られました。

後のプレイヤーが$0.9をレイズしその後のプレイヤーが$0.9をコールしました。

私はそれに対し$1.4をレイズしました。

それに対して一人は更に$4.9をレイズしてきました。

その後のプレイヤーはここでフォールドしますが私は更に$17をレイズします。

相手はコールしてきました。

 

フロップで7♦J♦2♥が出ます。

私は取り敢えずチェックしますと、相手はオールインしてきました。

私もそれにコールします。

何とか勝つことができましたが結構危険なプレイでした。

といいますのは相手にセットを作られてる可能性もあるからです。

ここでは$17をレイズした時オールインが正解だったと思います。

フロップ以降はポケットAもただのワンペアでしかありませんからプリフロップでオールインが勝りました。

これはシークレットキャッシュポイントにも書かれています。

 

 

四人参加のアンダーザガンの私に5♦A♦が配られました。

私が$0.9をレイズし二人がコールしてきました。

 

フロップで5♣、A♠、9♣が出ました。

ツーペア確定ですが私はわざとスロープレイに出てチェックで回します。

残りの二人もチェックしてきました。

 

ターンで3♦が出ます。

一人が$2.95 をレイズしました。

残りの二人もコールします。

 

リバーでA♣が現れました。

一人は$3レイズし、私はさらに$6をレイズしました。

それに対してフルスタックを失っている後のプレイヤーがアールインしてきました。

最初に$3レイズしたプレイヤーはここでフォールドしました。

結果的にはフルハウスで勝つことができたのですが相手もフラッシュを作られており危ないところでした。

フロップで同じスイーツが出た段階でツーペアではベットが正解だったと思います。

 

このようにスロープレイは危険を伴うのでフラッシュやストレートが見えた場合はベットをして相手にフリーカードを与えないのが正しいプレイだったと思います。

これもシークレットキャッシュポイントに書かれていました。

プレイをしながらこれを少しずつ消化していきたいと思っています。

コメントを残す