このエントリーをはてなブックマークに追加

トップヒットと強いキッカー

こんにちは、ヨハンです。

オンラインポーカーをやり始めて1年半経ちますが、テキサスホールデムって難しいですね。

もっとステークスを上げてガンガンにいきたいところですが、今の自分の腕ではまだ無理みたいです。

実際に$200以上は赤字です。

ポーカーは名探偵にやらせるとすごく強いような気がしませんか?

コナン君にやらせたら凄く強そうな気がします。

今回は2つのプレイを振り返ってみたいと思います。

 

 

プレイ1、ホールデム ノーリミット ($0.08/$0.16)

プリフロップ($0.24)

シート1(D)

シート2(SB)

シート3(BB)

シート4(私)A♦J♦

シート5

シート6

A♦J♦ツーギャップスーテッドコネクタで悪いハンドではありません。

私はリングゲームでUTGのポジションからゲームに参加する場合は2.5BBでレイズインすることにしています。

$0.4をポットに入れ他のプレイヤーのアクションを見ます。

シート5、6とフォールドで、シート1でコールが入りました。

シート2、3はフォールドしてシート1とのヘッズアップになりました。

 

フロップ($1.04)Q♠、9♣、4♥

見事に外れました。

このプレイヤーに関しての情報はありません。

ストレートドローが見えているこのボードでは、ポットの6割相当のベットも有力だと思いますが私は損切りを承知でチェックで回しました。

相手もチェックしてきました。

 

ターン($1.04)A♣

これでトップヒットになりました。

ボードにはストレートとフラッシュドローが見えているため、私は$0.5をベットしました。

すると相手は$1.5へリレイズしてきました。

K、Tと持っていてストレートを完成させたか、セットをスロープレイしているのかもしれませんが、コールできない額ではないので私は$1をポットに入れてゲームに残りました。

 

リバー($4.04)2♣

これでフラッシュの目も出てきて、私はチェックするよりありませんでした。

相手もチェックしてきましたが、ここはポットの2~2.5倍相当をベットされていたらかなり困っていたと思います。

 

ショーダウン($4.04)

相手はT♦A♥を開き、キッカー勝ちした私がポットを勝ち取りました。

 

このプレイで注目してほしいのがターン以降で、相手からみたら$1.5に対してコールしてきたということは私がAをヒットさせている可能性が高いです。

しかしコールであってレイズでないということは、ストレートを完成させているとは考えにくいです。

リバーでバックドアフラシュドローを引かれてしまった可能性もありますが、確率は低いです。

そうするとリバーではストレートを装い、強くベットしてブラフを仕掛けてみるのも相当有力だったと思いませんか。

 

 

プレイ2、ホールデム ノーリミット ($0.08/$0.16)

プリフロップ($0.24)

シート1

シート2(D)

シート3(SB)

シート4(BB)(私)A♠、K♠

シート1は$0.32でレイズインしてきました。

このプレイヤーは上述のヘッズアップしたプレイヤーです。

シート2、3がフォールドしてアクションは私に回ってきました。

ここはオールインも相当有力だと思いますが、私は$0.96へのリレイズに止めました。

シート1はこれにコールします。

 

フロップ($2.16)Q♠、8♣、J♦

私から見たらストレートドローです。

チェックで回してしまいましたが、このストレートの見える状況ではポットに$1くらいはベットしてみるべきでした。

その方が自分の立ち位置が確認できます。

相手もチェックしてきました。

 

ターン($2.16)A♥

これは私にとってはかなり嬉しいカードです。

Aのトップヒットと強いキッカーです。

ボードにはストレートも見えるためにここではもうスロープレイする必要はなさそうで、私はポットに$3をベットしました。

すると相手はフォールドするかと思いきや$6へレイズしてきました。

さっきと同じだなと思い、私はコールに応じました。

 

リバー($14.16)4♣

これはラグそうですが、何か嫌な予感がしました。

ターンの相手のアクションが少し強すぎます。

私は$2.08という相当に少ない金額をベットしました。

すると相手は$8.16へリレイズしてきました。

私はかっとなって残りの$1.0.8をオールインしてしまいました。

相手は$1.41でオールインコールに応じました。

 

ショーダウン($35.06)

相手は9♥、T♣を開き大きなポットを勝ち取りました。

すでにフロップの段階でナッツだったみたいです。

2013.9.3p1

 

私としては非常に未熟なプレイで、終わってから本当に後悔しました。

このハンドではストレートが見えるため、フロプの段階で$1.2くらいをポットに入れるべきでした。

多分リレイズが返ってきたと思いますから、その段階でフォールドするというのがこのハンドの正しいプレイだったと思います。

そうすれば最小限の損失で済んだと思います。

 

「状況にあった適正ベット額をする。」というのがオンラインポーカーのほぼ全てです。

しかしそれが中々難しいのですね。

多くのハンドを経験してインプットしていくよりないと思います。

そして本で強い人のプレイを学んでみるというのもいいと思います。

またポーカーは熱くなってしまったらもうおしまいです。

オールインというのは怖いですね。

コメントを残す