このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンポーカーツアーのオンライン予選

先日ネットサーフィンをしていたら、JapanPokerTourなんていうサイトを見つけました。

日本最大級のポーカー大会を予告するサイトです。

一年に数回開催されるらしく、各イベントの予選は全国のポーカースポット、オンラインのPokerStarsで行われるそうです。

こんなのがあったのですね。

 

早速ログインしてみたらあるではないですか。

トーナメント→地域限定→JPTと検索すると出てきます。

 

大阪と東京があり、予選は以下の日程になっています。

大阪:2013年7月14日(日)~8月10日(土)
東京:2013年7月14日(日)~8月17日(土)

 

Stage 1~3まであり本選進出条件は以下のようになっています。

Stage 1: Freeroll: 毎日21:30 上位10名がStage 2に進出

Stage 2: $2.2: 毎日22:30、23:15 プライズプール$10ごとに1人がStage 3に進出

Stage 3: $10: 毎週土曜23:15 上位4名が本選に進出

 

大阪本選:2013/08/11 sun 11:00 【GOLD-9】
東京本選:DAY 1 2013/08/24 sat 11:00 DAY 2 2013/08/25 sun 11:00 【BAGUS PLACE】 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 B1F

 

なにやら面白そうですね。

早速登録しました。

私はオンラインポーカーしかやったことがないので、リアルのポーカーはどういうものなのか見てみたい気もします。

そして現在Micro Millionsも開催されているため盛りだくさんの内容ですね。

 

今週は特にこれと言って紹介したいプレイもなかったのですが、ハイステークスのテーブルを見ていてこんなことがありました。

ヘッズアップになり、各ベッティングラウンドでポジションの悪いプレイヤーがリードしてポジションの良いプレイヤーがコールして付いていく展開です。

お互いにスタックがかなり深いです。

ボードにK、J、T、5、Jと見えており最後のベットラウンドでポジションの悪いプレイヤーが$2000をベットしました。

ポジションの良いプレイヤーは考慮した末にコールしました。

最初のプレイヤーはA、Qと持っておりストレート、後のプレイヤーはJ、Tと持っておりフルハウスで後のプレイヤーが$6000以上のポットを獲得していました。

私はこのプレイを見ていて、なぜ後のプレイヤーは$2000のベットに対してレイズしなかったのか解せませんでした。

後のプレイヤーは星の数がスーパーノバ級で明らかな上級者です。

しかし一晩経ってその理由が理解できました。

上級者は相手がK、K持ちである可能性を否定しきれなかったのですね。

納得すると同時に上級者の注意深さには感心するものがありました。